KIT神戸2016年度の第2回委員会が開催されました。

2016年7月1日、KIT神戸の第2回委員会が開催されました!

会議で出たアイデアは以下のとおり。

 

■KIT神戸議事録的メモ

*開催時期を8月に求めるのは、諸々を勘案しても難しいので断念する。

*観光シーズンを外して検討する

  →繁忙期に観光地を訪問する意味を考えた方が良い

  →我々は観光客ではないし…。

*石垣の通信インフラの状況をあまねくチェックして、最適化への働きかけを行うのも意味のある事なのかも。

*開催時期は、夏ではなくクリスマスシーズンに設定してはどうか。

*ウェディングでも繋がりそうだし、色々と仕掛けられそう。 *結婚しようとするカップルを石垣島に招待するとか。

*対象年齢を幅広く考えて、高齢者の方を対象にしたプログラムを考えてみてはどうか。

*日本ロマンチスト協会とのコラボ企画も効果的かも。

*Tシャツプロジェクトは大切に考えるが、余りにも頭を固くしないようにした方が良い。

*他に良いプログラムがあれば、それも含めて検討する。

*せっかくなので、一つだけというより、色々と持ち込むのも楽しそうだし、次につながる可能性もある。

*神戸から石垣島に荷物を送って、その過程をトレースしてどのように配送されるのかをアーカイブしていくのはどうか。

*砂浜を使ってサンドアートをすろとか。

*石垣島の木を使ってイルミネーションを施し、神戸からウェブを使ってコントロールするとか。

*それを石垣島の子供を含む様々な年代の人に楽しんでいただくとか。

*その場所に屋台を出して、神戸の食べ物を販売するとか。

*そば飯か?

*石垣島の特産物を使って、神戸で食べ物を作って石垣島で販売してはどうか。

*運動場にマスを作って、ドットをLEDで作って神戸でコントロールするとか。

*キャンバスを作って、それにLEDを嵌めてスクリーンを作り、子供の描いた絵を表示させるとか。

*それを神戸側でコントロールする。

*子供はそれを見て、インターネットの威力を感じる。

*せっかくなので、石垣島の障害者の子供たちに絵を描いてもらえば楽しそう。

*スマホのアプリを開発して、障害者の子供たちにコントロールしてもらう。

*板は3×6の板を4枚分程度。 *事前にコストの調査を念入りに行う。

*事前に神戸で組み立てて、船便で石垣島に送る。

*作業は、事前に委員会のメンバーで協力して行う。

 

『ウェディング』『サンドアート』『子供の描いた絵をLED表示』などなど、気になるキーワードが出ています。 石垣島との交流活動を継続して実施しているKIT神戸。 今年のメインイベントが楽しみですね。

 

会議風景

※画像はイメージです。