サポートボランティア募集「(子ども)はじめてのプログラミング体験教室」 (2017/11/12)

 

地域ICT推進協議会(COPLI)・地域貢献委員会では、子ども向けプログラミング体験教室(無料)を開催することとなりました。

 

今回、この子どもたちのプログラミングをサポートし、出来上がったアプリを一緒に楽しむ、「サポートボランティア」を募集します。

 

当日は、子ども向けプログラム言語のScratch(スクラッチ)を使用して、シューティングゲームを作っていきます。

このプログラム作成の支援(質疑の応答)をお願いします。

 


◇概要◇

■日  時   2017年11月12日(日) 9時集合
        イベントは10時~12時 (9時30分受付開始)

 

■場  所   流通科学大学 6203PC演習室

         ※学内の案内は、ミニオンズのかぶり物と学生で行っています。

         ※会場(6203PC 演習室、 講義棟6 2F)の場所は、りゅうか祭の受付の場所案内に掲載されています。

 

 

■内  容   子ども向けプログラミングソフトのScratch(スクラッチ)を使って、シューティングゲームを作ります。

        当日配布予定資料-子どもはじめてプログラミング体験教室

 

■参  加  者     小学校5・6年生とその保護者(16組32名程度)

        ※参加枠を広げる可能性がございますが、

         1~2組の参加者に対し、サポートスタッフ1名での対応を予定しています。 

 

■主  催   地域ICT推進協議会(COPLI)

 

■共  催   流通科学大学

 

■募集人数   5名程度

        ※参加者との人数バランスにより、追加募集する場合がございます。

         定員に達している場合は「キャンセル待ち」への登録をお願いいたします。

 

■締  切   2017年11月8日(水)

 

■参加条件   子どもたちを支援する活動をしてみたい方々(大学生・社会人)
        Scratchでプログラムを作った事がある、又は当日までに理解してくれる方
        やる気+責任感がある方

 

■イベント詳細 (子ども)はじめてのプログラミング体験教室