KIT神戸(2019)第2回ミーティングが開催されました。

2019年12月17日(火)14時~神戸芸術工科大学内に於いて、KIT神戸の活動を行った。

 

【To DO(議題)】
1.進捗状況の確認
2.今年度の今後の活動について
3.次年度の活動について

 

【現状と方向性】
ワークウェアは協力して下さるホームセンター等で購入予定。
現在までの取り組み状況を鑑みて、作品を一から作るのは難しそうなので、β版として既製服ベースで進める。
→年始にサンプルを調達して桂浜水族館に持参し、ツメを行う。

 

【作成アイテム】
夏用・冬用の2タイプのユニフォームを作成する

 

【水族館要望】
機能面、デザイン面の両方の観点から、具体的で詳細なリクエストがあった

 

【本事業の取り組みについて】
2018年度 現場(水族館)を視察(桂浜水族館の現地職員のユニフォームについて学ぶ)
2019年度 ワークウェア(ユニフォーム)についての知見を広める(ホームセンター視察)
2020年度 過去の見聞を生かして、成果物を完成させる

 

【役割分担】
マンガ表現学科:キャラクターデザイン作成+マスコットキャラクター作成
ファッション学科:服セレクト・デザイン+加工作業等 

 

【活動の周知・広報について】
地元メディアに広報頂きたい(Copliの活動も合わせて)

 

【キャラクター案について】
マンガ表現学科の学生さんより叩きの提示あり。
・ラインスタンプ案
・キャラクター案

 

【その他各メンバー意見】
・学生さんも職員さんも納得できる作品できるように仕上げたい。
・商品として横展開できるものにしたい
・もう一つのキャラとして確立を目指す 等

 

【今後の課題】
作品のサンプル作成に向け、仕様(スペック、デザイン、キャラ等)を策定していく。

 

【今年度の予定】
主にファッションコースの学生や先生とホームセンターを再訪問し、持参する服をセレクトする。
その服を持参して、桂浜水族館を訪問し、仕上げに向けて詳細の打ち合わせを行う。

 

 

以上。